地方不動産投資のリアル!30代サラリーマンがお金と人生に向き合うブログ

地方・住宅ローンあり・子ありの30代サラリーマンが不動産投資とお金、人生に向き合うブログ

地方のサラリーマンが不動産投資しながら「仕事を続ける」ことの是非

よろしければTwitterについてもぜひフォローお願いいたします!

   

地方で不動産投資をしている、さしとかです。

不動産投資は現在、6年目に入りそれなりの規模で粛々と運用しています。

 

ここ半年くらい、生活の変化やサラリーマン業が多忙のため、ブログは更新できておらず、Twitterもあまり見れていない状況でした。

 

Twitterで拝見される投資家のみなさんや同じようにブログをされている不動産投資家の方々が努力をFIREを達成されているので素晴らしいなと感じております。

 

ここ最近ですが、多くの皆さんが投資家活動において活躍される中で私も一つ決断したことがあります。

「しばらく、サラリーマンを本気で取り組んで継続しよう」

現状なかなか不動産が購入できていないことも含めて、しばらく働き続けることがベストだと判断しました。

考えに至った理由について記載したいと思います。

ダブルインカムと不動産収入で資産形成できる安心感がある

最近ヒシヒシと感じていることですが、給与収入があることは心の安心感に繋がっております。

子どもたちが大きくなり、食費や習い事などの費用面を鑑みると働いていて良かったと思う機会が増えてました。 

これは一例ですがブログを始めた当初、回るお寿司屋さんに行った時のお会計は3,000円程度でした。

しかし現在5,000円程度かかるようになっており、さらに大きくなった時に大丈夫なんだろうかということは思うようになりました。

最近では子どもの習い事で月数万円飛んで行きます。習い事内でのイベントなどがあれば一瞬でまた数万円飛んで行きます。

 

我が家は妻も働いており給与も地方の割には稼いでおります。二人で稼いでいるのでそれぞれで日々の生活から少しづつ投資に回したり子どもたちのためにお金を使うことができています。

現状私が不動産で拡大がなかなかできていないことと、自分の生活の中で不動産投資や情報収集の時間が割けない状況の中では、安定的に働き続けることで資産形成を進めているという現状があります。

 

サラリーマンの職場が働きやすいなら働き続けることも選択の一つ

ブログを始めた当初は営業職をしておりましたがお客様に合わせて休みが変わったり、定期的に繁忙期もあって働き方の融通が全く効きませんでした。

これまでに一度転職を行いましたが現在の職場はリモートワークも可能で、有給もとても使いので融通が効きます。

転職時に業界自体を変えた時に、業界によって働き方が大きく異なることをこの時初めて現実として知りました。

また、最近では当たり前の話になりますが現状の職場では休日出勤などもほとんどなく、パワハラを含めたハラスメントが限りなくないのでとても働きやすいです。

人間関係に悩むことも多々ありますが、前の職場とはこの点は大きく異なります。また福利厚生も充実しているのでそれらを活用し、旅行にお得に行くこともできました。

 

以前の職場と比較になりますが、働きにくいということを感じる機会がとても減りました。

転職をしてみて、仕事をやめたいと言った精神状態は職場環境も大きく影響していることは感じました。

仕事をただ辞めたい、と思われる方がいれば無理して投資を急いで、働くこと自体を辞めるという前に、転職といった手段があることもぜひ検討されると良いかと思います。

セミリタイアできた方々を羨ましいと思う部分ももちろんありますが、いろんな経験をしていても損はないなと最近は感じております。

サラリーマンの仕事で稼ぐ力が身につき成長できるなら続けても良いと思う

私が不動産投資を始めたことや転職したことの大きな要因は、成長もできず先行きも不安だったことが大きい状況でした。

これも以前の職場にいた際に感じていたことですが、上司や周りを見ても専門性が少ない割に、上司のバイアスのかかった評価が多いため、実際の市場価値とのずれを懸念していました。

「俺は仕事ができる!」といった自負をされている方が多かったので、一部の方は神格化されたような敬い方をされており、当時は転職してその方々が外に出た時にはどうなのだろう、とは考えておりました。

実際、自分が転職を行った際は、市場評価も低い状況で転職はそれなりに大変でした。

 

転職後の現在の業務については一定の専門性があるので、転職に以前ほど困らなくはなると感じております。

現在はITのやや専門的なスキルを学んでいるので、そういったスキルを応用すれば不動産での活用も見えてくるので少し他の投資家さんとは違うスキルを身につけていきたいと考えております。

転職にしても投資にしても「常に稼げる状態」を目指していきたい思います。

 

資産拡大のために不動産は不動産の利益で再投資を図りたい

当たり前のお話ですが、家賃で稼いだお金は修繕や更なる拡大のために使えません。

築古ばかりの所有かつ、優れた投資家の方と違い買い方もあまり良くないので、まずはしっかりと借入を行っているものは返済を優先します。

また、物件についてはしっかりと修繕を入れていきます。返済表を見ていると確実に減っているので、いずれはボーナスタイムが見えるはずです。

不動産の収益を不動産に再投資し、少しでも強い資産形成を目指したいと考えております。

 

まとめ セミリタイアに向けては色々な手段がある、自分はマイペースに続ける

不動産投資において多くの時間の投下、高いセンス、勉強熱心に取り組めばハイペースでセミリタイアも可能かとは思います。

ハイスペックな方が多い中で私のような一般的な人間は地道にやっていく手段の方が合っているようです。

多くの方のセミリタイアのきっかけになりやすいのはお金へを稼ぐことの不安からくる「現状の職場環境への不満」も多いのではないかと推察しております。

職場環境を変え少しづつスキルを身につけて私なりに理解できたことは、ある程度納得のいく働き方ができることもある、ということです。

 

不動産投資や株式投資でリタイアできる状態はもちろん理想ですが働く環境を変えることも手段としてはあるので選択肢の一つとしてあってもよいと思っております。

私は私にできることを引き続きマイペースにやっていこうと思います。

 

当ブログをご拝読ありがとうございます。今後のブログ作成を続けるモチベーションに繋がりますので、クリックのご協力をいただけると幸いです。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


不動産ランキング