地方不動産投資のリアル!30代サラリーマンがお金と人生に向き合うブログ

地方・住宅ローンあり・子ありの30代サラリーマンが不動産投資とお金、人生に向き合うブログ

サラリーマンは時間を奪われ続ける!だからストック型ビジネスを育てよう

f:id:sashitoka:20181118071535j:plain

※この記事は11月18日(日)に再度更新しました。

『サラリーマンって実際どうなの?』

『時間を拘束される中で、収入を増やすには何をしたら良いのか?』

そんなことが気になる方にオススメの記事となっています。

 

さしとかです。

 

残念ながら多くの方はサラリーマンという安定した対価に対して我々は時間という生贄を出しています。

 

正当な対価を貰えるサラリーマンは数少ないでしょう。多くの方が自分の時間を犠牲にして会社に貢献する為に日夜戦っていると思います。

 

さしとか個人の話になりますが、現在は営業部門に働いています。2年程前までは違う部門だったのですが、当時の社長に目をつけられ、2箇所程異動になります。

 

行き当たりばったりで、脳筋な社長でしたので、『おっしゃっていることがおかしいです』と指摘した所、異動の刑に合いました。

 

しかし、現在の営業部門では営業成績も今のところまずまずで推移しているので当時の社長には大変感謝しております(^^)こうやっていろんなことを考える時間がいただけただけでありがたいです。

 

現在の営業ではオーナーさんや社長さんとの関わる機会が多く、いろんな方のお話が聞けて楽しいですし、社会的立場が上の方が多いので大変勉強になります。

 

営業職を初めてまだ1年程度ですが、異動をしていなければ、お金持ちの考え方や投資に対しての意識などを知ることが出来なかったでしょう。

 

営業職は自分で上手くスケジューリングできて『予算を達成すれば』効率よく働けてとてもよいと思います。最初の半年間はまったく売上も上がらず、上司に鬼のようなパワハラで詰められましたけど。

 

今回の記事は『時間』というテーマについて語りたいと思います。 

 

休日出勤やサービス残業は想像以上にあなたの時間を奪っている

f:id:sashitoka:20180816231408j:plain

皆さんは経営の世界的な神様ピーター・ドラッカーをご存知ですよね??

経営の神様と言われている方で書籍を読むと本当に学ぶことが多いです。

 

知っている人も多いと思いますのであえて細かい紹介はしませんが、著書をいろいろ見ると経営からマネジメントはもちろん、特に時間の使い方についての名言が多いです。

 

時間の使い方でとても参考になる文言がありました。

・理想的な組織とは会議のない組織である

・膨大な時間が、当然に見えながら、実は、ほとんど役に立たない仕事、あるいはまったく役に立たない仕事に費やされる 

              ドラッカー名著集 『経営者の条件』より

 

ドラッカーの上記の内容の反対の言い方をすると

会議のための資料作りをして会議をして生産性のない仕事をしていることと一緒だから全然理想的な会社じゃないよね

ってことです。

 

…それ、うちの会社じゃん!!

 

さしとかのサラリーマン人生は✋すしざんまい✋ではなく無駄三昧内容のものが多かったと思います。

 

休日出勤&多くサービス残業のその時間を使って、その無駄な資料や無駄な会議に参加し、いろいろやっていたわけです。

 

大まかな計算になりますが、

(事実を記載するとあまりにひどいので事実を曲げて甘めに設定してます)

・平均月3回の休日出勤✕労働時間8時間(平日の残業含め)= 1ヶ月辺り 24時間

24時間 = まる1日ですので

・まる1日 ✕ 12ヶ月 = 1年辺り まる12日間

・まる12日間 ✕ 10年 = まる120日間 ≒ 4ヶ月間

 

10年間で、まる4ヶ月もの時間を無償で会社に提供していることになります。

 

気が付かないうちに、

会社がさしとかから4ヶ月もの命を勤務時間以外に奪っている

のです。会社自体には働いて当たり前だくらいの認識しかなかったと思います。でももし、自分の立場が違った場合どうでしょうか?

 

今は健康ですが、病気などで余命4ヶ月と診断された時に、今まで会社に献上してサービス残業や休日出勤で失った時間が取り戻せるなら、取り戻したくなりませんか?

 

自分の余命があと少しって言われたら、この時間はとても大きいと感じるはずです。多くのサラリーマンは時間という生贄を捧げて…社畜という状態を召喚しているのです。

会社や上司は私達の時間をまったく意識せずに奪っている

f:id:sashitoka:20180816230504j:plain

数年前の話になりますが

 

さしとかが、仕入れ部門にいた時で、発注業務など少ない人数でやならなければ行けない大変な仕事でした。システムもさしとかの会社は大変アナログなこともあり、ピーク時には夜中の12時を超えることもありました。

 

そんな状況でしたので、やはり休めず休日出勤をし、毎日遅くまで働いていました。

 

当時、物流管理の部門も一緒に連携して作業をしていたのですが、そこにいた物流管理部門の上司がまあ面倒な方でした!

 

とにかく『人をいじりたくてしょうがない』方で、お話も的をまったく射ておらず、はぎれが悪くて長い!さしとかや周りのメンバーのモノマネをし続けたり、かわいい女の子に業務中にお菓子をあげたり仕事と関係ないことばかりしている方でした。

 

こんな方ですが、めちゃめちゃ自己評価の高くてプライドが高いです。

なりたくはありませんが、あんな生き方が出来るのは羨ましいなと感じてしまいます。

 

 

そんな時間を毎日奪われ続ける中でドラッカーの本を読んでいました。そしてドラッカーの名言で見たものが…

『日本人は人の財布は盗まないが、人の時間は平気で盗む。』

lrandcom.com

『まさにあいつだよ!!っと思ってしました!』

日本人というかその人が(笑)

 

このようなひどい方はあんまりいないと思いますが、

『あの資料を今すぐ作って』

『今からあれ運んで』

『あれコピーしてきて』

とかそんな上司からの仕事を、サラリーマンをやっている方ならを味わってきていると思います。

 

その緊急かつ必要のない会社や上司からの仕事

は塵も積もれば何時間、何日となります。あなたの命は会社の無能な上司によって奪われます。

 

『人の時間≒命であることを『できない上司』ほど認識をしていない』

 

と思います。なぜなら、できる上司は段取りが良いので正確な指示をもらえるので、あまり時間を奪われることはありません。残念な上司につけばつくほど、無能なためにあなたの命は奪われます。

 

出退勤のバッファがある会社もはっきり言ってブラックだと思います。時間と命を金で買ってやってるからタダ働きしろ!と言っているのと一緒です。

 

ちなみにドラッカーの本は分厚いものが多くて読み応えがあります。

 

電車通勤、バス通勤、車通勤の際にオーディオブックなどを使って学ぶと勉強しやすいです。さしとかもよく通勤の際にはそういったオーディオブックを聞いていました!

 

時間は有限 自分の大切でかけがいのないものに使うべき

f:id:sashitoka:20180816230524j:plain

※これはある先輩の実話です。

 

とある先輩はストイックで真面目です。お客様のためならと休日も使って出社をし頑張っていました。

 

生真面目さは本当に尊敬します。

 

しかし、あまりにも生真面目なために、家庭の時間がとれず、奥さんと子供の不満が溜まって行きました。

 

ある日、とある先輩は生真面目過ぎて、家庭に時間がとれないのに、さらなるステップアップを目指して転勤をしたいと家族に申し出たそうです。

 

その瞬間、奥さんは怒り出し、以降奥さんと子供まで口を聞かなくなってしまったそうです。

 

それ以降、先輩の夕飯はなくなり、家庭での居場所を失ってしまったそうです。

 

 

ちなみに似たような話で離婚をした人間を更にもうひとり知っています。

 

今までの休まず働いた時間は取り戻すことはできません。

働いていた時間を家族とのコミュニケーションに当てていたりすればもう少し人生が違っていると思います。

 

時間≒あなたの大切な命です。

 

さしとかは今の営業職になってからは最優先で家族で過ごすことにしています。さしとかの会社では、上司の顔色評価が中心ですので、どれだけ結果をだそうが大きな差は生まれません。

www.sashitoka.com

だからその時使える命(時間)をサラリーマン以外の家族や投資などの価値あるものに使いたいと考えています。

あなたの命は一方的に奪われる  だから早いうちにストック型ビジネスを育てよう

さしとかは株式投資と不動産投資を中心に運用をしています。最近ではアフェリエイトも少しづつ掲載するようにしています。

 

どれも、最初取り掛かるには口座を開設したり、銀行と交渉したり、ブログを書いたりとどれも時間がかかります。これらの内容は最初は大変ですが、一度起動にのれば

『時間が経つ程、継続的に収入をもたらすストック型ビジネス』

だからです。

 

有名なストック型ビジネスを学ぶ動画がありますのでご興味があればこちらも参考にしてみてください↓


ブルーノとパブロ

 

仕事が過酷でなかなか時間が取れない場合、更に時間を割いてアルバイトをしたり副業をするのは体力的にも厳しいです。

 

しかし、株式投資は株式を購入すれば配当金が会社が潰れない限りは入ってきます。不動産投資は労働投入は一部あるものの、ほとんどアウトソーシングが可能です。サラリーマンよりは圧倒的に少ない労力で収益を上げてくれます。

 

しかも、

会社で無駄にコキ使われてる間も、その時間の間も働いてくれる株式投資と不動産投資は心強い味方です。

 

時間はかかりますが

ブログの収益化も一度起動にのれば、更新していない間も働き続けてくれます。 

 

諦めずコツコツやっていれば、ストック型ビジネスを意識した仕組みは時間が経てば経つほど福利の力が働いて有利になります。そしてお金が貯まれば再投資しやすくなり、べき乗法則で成長して行きます。

 

過酷なサラリーマンの方ほど株式投資と不動産投資、ブログの収益化は1秒でも早く取り組んで育てるべきだと考えています。

 

この記事が面白いと思っていただけたら、こちらもクリックお願いいたします。(^^)↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


不動産ランキング