地方不動産投資のリアル!30代サラリーマンがお金と人生に向き合うブログ

地方・住宅ローンあり・子ありの30代サラリーマンが不動産投資とお金、人生に向き合うブログ

地方不動産投資のリアル!30代サラリーマンがお金と人生に向き合うブログへようこそ

f:id:sashitoka:20180722144402j:plain

※この記事は2018年11月04日(日)に再度更新しました。

 

『サラリーマンの給与だけでは少ないけど、どうやって働いていいかわからない』

 『会社がいつ潰れるかわからないから心配だ』

 『副業や動産投資で資産形成したいけどどうやったらいいかわからない』

 

この記事はそんなサラリーマンを中心とした方や、経済的自立を一緒に目指したい方に向けて書いています。

 

 

当ブログを書いております『さしとか』と申します。

 2018年で34歳、社会人12年目になりました。

 新潟市在中の普通のサラリーマンです。

 

・株式投資歴は約10年

・不動産投資歴は約2年

 

夫婦共働きで子供は2人です。ダブルインカムのおかげでお金を投資に回すことができています。今ではまずまず安定した生活をおくることが出来ていますが、社会人になってからは順風満帆というわけではありませんでした。

 

会社はひどいブラック企業で酷い年では年間休日が10日を切る日もありました。また、非常に古い体育会系体質で、パワハラのオンパレードでした。精神的にきついときも多々ありました。

 

また、上司の好き嫌い人事で左遷を受けるなど結構苦労しました。そこらへんはおいおい他の記事に出てきます(笑)

 

現状の会社で未来を見いだず、投資や自己啓発などの様々な分野の本を読み続け勉強してきました。安倍政権になったタイミングでちょうど取り組んでいた株式投資がうまくいき、現在では不動産投資に取り組んでいます。

 

また、本年度からは等ブログに試験的にですがGoogle AdSenseを貼ってインターネットによる収益という方法にもチャレンジしています!

 

さしとかはどこにでもいるありきたりの人間です。

地方 ✕ 30代 ✕ ブラック企業勤め ✕ 所帯持ち ✕ 住宅ローン持ち

 

ねっ!どこにでもいる人間でしょ!?

 

しかし、ありきたりの人間でも努力をしてビジョンを持って取り組めば世界が変わると信じています。

 

このブログは、同じような世代の方やさしとかより若い世代、そしてサラリーマンという仕事に不安を感じている方に勇気を与えられたり役に立ちたいと思いスタートしました。

 

このブログを読んで良かったな!とか勉強になった!とかやる気になれた!とか感じてもらえると嬉しいです。

 

政府の働き方改革や近年のコンプライアンスへの世の中の関心の高まり、SNSの普及、AIの活躍など私達の住んでいる世の中は凄まじい勢いで変化しています。また、2050年には日本人の人口が7割に減少すると言われており、さらなる少子高齢化社会になってきます。

 

そんな中で経済的自由を獲得して生き抜くすべをこのブログで記事にしていきたいと考えています。このブログは地方の不動産投資を中心に誰でも取り組みやすい方法や考え方、雑記をご紹介して行きます。

 

現状の資産状況

※2018年7月現在です。

①不動産 

・新潟市駅前駐車場 1台12,000円 ✕ 9台 返済金額 95,000円/月 

返済残り28年 借金2600万 2016年購入

・新潟市駅前マンション駐車場 ✕ 1台19,000円 キャッシュで購入

手残り20,000円/月(修繕費管理費を除いた額) 2017年購入

・新潟市西区アパート 1Kロフト付き6世帯30,000円 ✕ 6部屋 返済88,000円/月

返済残り18年 借金1500万 2017年度購入

・新潟市西区国立大学前アパート 1Kロフト付き8世帯40000円 ✕ 8部屋 

返済172,000円/月 返済残り18年 借金3300万 2017年度購入

・新潟市中央区戸建て 家賃65,000円 返済40,000円 返済残り10年

 

②株式投資

さしとか名義 500千

妻名義 500千

子供名義 500千

 

③現金100万少々

ざっとこんな感じです。生々しい数字も収支報告なんかで記載して行きます。

www.sashitoka.com

 

投資を始めた理由は将来への不安から始まった

もともと不動産投資や株式投資を始めた理由は、サラリーマンという『しがらみ』に嫌気がさして、自分の人生を自分で歩みたいと思いスタートしました。
 
さしとかは大学を卒業しサラリーマンとなってから入社1年めから8年目まで激務で働き続けました。タイムカードを事前に切るのは当たり前、休日出勤は入社一年目から当たり前。そんなブラックな会社でした。
 
そんな会社に嫌気がさして入社したてのときはFXをはじめました。…しかし、サブプライムローンが直撃し死に物狂いでためた100万円が強制ロスカットを受けます。当時の彼女(現在の妻)からお金を借りるなどどうしょもない人間になってました。
 
しかし、懲りずにまたお金をため今度は株式投資にチャレンジしアベノミクスもあって400万ほどの黒字を作ることに成功しました。
 
資産形成は苦難もありましたがまずまず順調に進みました。
 
しかし仕事は相変わらずブラックなままです。入社6年目のときが特にひどく、1日15時間勤務で年間休日10日しか取れず、体調もおかしくなってきました。また、当時の部署の部長の執拗なパワーハラスメントを受け仕事も回らなくなり、起きては会社に行く生活を毎日してました。
 
過酷な会社の労働とストレスで髪の毛が急にパサつきだし、体の節々が痛くなり、本当に身の危険を感じました…。
 
 
3年ほどパワハラ部長に耐え、部長が転勤になりました。平和が訪れたかに見えましたが、同時に会社の社長も変わりました。
 
しかし、残念ながら新しくやってきた社長もパワハラ部長と性格がそっくりで、さしとかはまた目をつけられることになります。
 
ちょうど昇格をした年度で多忙だったのに加えて、唯一の部下が事情により半年で退社するなど厳しい状況に追い込まれました。
 
家庭でもちょうど子供が生まれ、子供がまだ小さかったためにすぐ保育園から呼び出しをかけられたり、子供の世話もありましたので非常に苦労しました。
 
そんなある日、社長からも『子供も小さいし、もっと働かないと駄目だろ』と仕事の状況を考慮されないまま「やる気がない」というレッテルをはられてしまいました。
 
年間を通した仕事の成績自体は悪くなかったのはずなのですが、結局社長の鶴の一声で左遷を受けました。
 
さしとかはこの経験を通して
『サラリーマンでいる限り人生は会社にコントロールされている』ということを本当に痛感しました。少し大げさですが、会社の人事を見ているとおもちゃのような安易な配属も多いです。
 
確かに、さしとかが社長や上司の言うことを完璧に聞いて家庭や子供を犠牲にし、休みを更に取らずに働けばもっと評価されたのかもしれません。
 
しかし、入社してからブラック企業で馬車馬のように働き、自分の時間をすり減らして家族を犠牲にしてまで今のサラリーマンとしての仕事に命をかけて取り組む意味があるのかずっと考えていました。
 
将来的にも会社の事業は決して成長産業ではありません。こんな不条理でおかしい考え方がまかりとおる会社に対して不安しかありませんでした。
 
最初は転職を考えていましたが、いい会社がなかったら、自分で会社を作ってしまえばいい!と思い立ったそんな時、出会ったのが不動産投資でした。
 
不動産投資は事業であり、自分のビジネスです。
自分の責任で自分の事業として『自分でコントロールできるもの』です。
 
多くのサラリーマンが上司や会社に対しての『しがらみ』を抱えていると思います。
でも『しがらみ』を乗り越えて自分の人生を歩む為にサラリーマンとして何ができるのかと考えついたのがさしとかの中では『不動産投資』でした。
 
投資の中でもサラリーマンという属性を使い倒して、サラリーマンを利用できます。将来の不安がさしとかを投資に突き動かしたのです。
 

『投資』をしたいと思ったらチャレンジしよう!

株式投資は相場が冷え込んでいるときに仕込むことがポイントです。
 
サブプライムローンのときは下落相場でしたので当時株式投資をされていた方は、ほとんどの方が勝てる相場でした。 
 
今はさしとかの中では難しく読みにくい相場ですので、チャンスを待ってる状況です。そんな中でも株式をずっと保有していれば、配当金が頂けるのはありがたいですね。
 
不動産投資は管理会社に委託料を払えば、ある程度アウトソーシングができます。自分が寝ている間も休みの日も、不動産は勝手に働いてくれるのでサラリーマンとの相性は良いと考えています。
 
さしとかが不動産投資を始めたタイミングはちょうど株式なども高止まりして来たので資産の組み換えでリスク分散の意味も込めてスタートに踏み切りました。
 
不動産投資をスタートするにあたっては 本を10冊程度読んで、『やってみないとわからないから、始めてしまえ!』と駐車場とアパートを一気に購入しました。
※このやり方は決して良くないので、さしとかの他の記事も参考にしてくださいね! 
 
不動産投資は素人の参入も増えましたので競争は激化してますが、沢山の不動産業者がもともといるということは地域性と専門性が高く、細分化されているのでエリアによっては参入する余地はまだあると考えています。
 
また、みんなが不安に感じていたり、無理だと思っているときこそ、一歩進んで投資に取り組むべきだと考えています!誰も動けないときにチャンスがあります。
 

終身雇用が崩れた今、新しいことへのチャレンジが必要

終身雇用の時代は終わりました。
 
さしとかの会社の給与も賞与もほとんどあがらなくなってきています。どれだけ社長や上司、会社の言うことを犬のようになんでも聞いても、会社がなくなったり傾いてしまえばそれまでの努力は結局意味がなくなってしまいます。
 
さしとかも借金は沢山ありますが、売上だけで言えばサラリーマンの収入をすでに超えています。ただのサラリーマンの私でも、不動産投資をなんとか2年続けられています。
 
他のブログでもネットビジネスやブログ、はたまた仮想通貨などいろいろなやり方で本当に成功されている方が本当に増えてます。
 
会社へ取り組んできたエネルギーと同じくらい、自分の人生にもっとエネルギーを使うべきです!自分の人生のほうがずっと簡単に結果がでます。
 
サラリーマンだけに依存して、終身雇用で定年まで耐え忍ぶという考え方は今後は通用しなくなります。昔は安泰と言われていた銀行ですら厳しい時代です。プラスに捉えれば、新しいことにチャレンジして人生を変えやすい時代になりました。
 
新しいことへのチャレンジが経済的自由を獲得する一歩となります!

さしとかブログで伝えたい想い

さしとかブログは最初は自分のログ程度でFC2ブログで記事を掲載していました。

 

しかし、自分の人生に対する想いをしっかりと表現するためにはてなPROにして組むことにしました。

 
不動産投資を行いながら、セミナー収入や紹介ビジネスの一貫でブログをやられている方キラキラ系大家や共食い大家も数多くいらっしゃいます。
 
そういった方を否定するつもりはありませんし無償だから良いとか、有償だから良いというお話をしたい訳ではありません。

 

不動産投資の記事を書いているブロガーのは沢山いらっしゃいますが、そんな沢山あるいろんなブログの中で、さしとかブログで閲覧いただけて、『よかった』と思っていただけたり、『学べた!』と思っていただけるようにして行きたいと考えています。
 
さしとかブログは、同じサラリーマンを中心とした働き方やお金で苦しんでいる方々にほんの少し勇気を出して踏み出したり、努力して学び続けることで、投資においては結果が出る!ということを伝えたいと思い本気でブログを書くことを決意しました。
 
今後皆様のもっと役に立てるようなブログにしていけるよう努めて参ります。
 
ちなみに…このブログを利用して変な勧誘はありませんし、変な会などは作る予定も入会もございません(笑)そういうのは嫌いなので。
 
純粋な気持ちでこのブログを運営していきたいと思います。
良い記事をかけば読者の方にご覧いただけると信じて書き続けます。
 
今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。ぜひ、一緒に経済的自立を目指して一緒に頑張っていきましょう!
 
以下は働き方について語っています↓

サラリーマンの年収を上げるより、副業で収入を上げるのは簡単です。

www.sashitoka.com

 

何もしないと気がついたら『茹でガエル』になってるかも知れません…。

www.sashitoka.com

 

人生の時間は限られていますし、エネルギーも効率よく使っていきたいですね。

www.sashitoka.com

 

バブルを経験した世代と意見が我々の世代の意見が合わない理由です。

www.sashitoka.com

 

サラリーマンの出世より、自分の事業が勝つことを証明したいです。 

www.sashitoka.com

 

サラリーマンも終身雇用が崩壊し。安全ではなくなりつつあります。

www.sashitoka.com

いろんな記事をご紹介してます。ぜひご覧いただけると嬉しいです!今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

 

この記事が面白いと思っていただけたら、こちらもクリックお願いいたします。(^^)↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


不動産ランキング